村上東京理科大名誉教授)コロナワクチンはDNAで汚染されていた。DNAなどにより体中で炎症が起こった(副反応?)。mRNAが入った細胞は、人体の免疫系が攻撃する説

www.dailymotion.com

ameblo.jp